島田さと里が送る 泉(Wellspring) からのメッセージ ~潤いの一滴

ヨガ<前編>

酷暑の後は、次々に台風!!これは地球温暖化の影響なのでしょうか!?毎年この調子だと季節に対する備えや心構えも変えていかないといけないのかもしれませんね。
とは言っても、季節は巡り過ごしやすい季節となりました。そこで、今回はスポーツの秋にちなんで、ヨガについてお話ししようと思います。

以前ジムに通っていた私は、ヨガのゆったりした動きに効果が見いだせず、体をいじめるがごとく、ひたすら筋トレ1時間・有酸素運動(エアロバイク・クロストレーナー・ランニングマシン)1時間、黙々と行っていました(^-^;
過去に、何度もダイエットはしていましたが、いずれも食事摂取量を抑えるのみでしたので、すぐリバウンドしていました。でも、筋肉量を増やすことで体重を維持できて、筋肉をつけることは大事だと実感!

ところが、昨年椎間板ヘルニアを患い、とても運動ができる状況でなくなり、運動する気力さえも失せてしまいました。1年近くリハビリ通院を余儀なくされ、その中で、腰痛をひき起こした原因は常日頃の姿勢にあると思うようになったのです。
そんな時、ホットヨガ開設のチラシが目に留まり、心機一転始めてみることにしました!
始めてみると、とても自分に合っていてよいのです。以下にまとめてみました。

ヨガの効果
ゆがみ改善

ヨガのポーズを正しくとることは、筋肉だけでなく、骨格を調整していく作業。前後左右、均等に体を使うことで、骨格のゆがみを改善します。

ホルモンバランスが整う

ヨガのポーズは背骨を動かすので自律神経の機能が高まり、ホルモンバランスも整いやすくなります。骨盤内の血行が良くなり、女性ホルモン分泌もスムーズに。

免疫力アップ

ヨガは深い呼吸とともに全身の筋肉を使うため、体を内側から活性化。体温が上がり、免疫力がアップします。エネルギーの流れも整うのでますます元気に!

ダイエット

特に立位のポーズでは下半身の大きな筋肉が鍛えられるのでダイエットに効果的。お腹や太ももが引き締まり、しなやかなボディラインに。

美しくなれる

適度な筋肉がつき、女性らしいしなやかな体になるので、見た目にも美しくなります。呼吸によって自律神経やホルモンのバランスも整うので内側からの輝きもアップ!

血行促進代謝アップ

呼吸とともにポーズをキープすることで全身の筋肉を働かせるため、滞っていた血液の流れが良くなります。筋肉量が増えることで代謝も上がります。

筋膜リリース

筋肉を包む筋膜は姿勢のクセで固まりやすいもの。ヨガは大きな関節をしっかり動かすため、体液循環が良くなり、筋膜がゆるみ、全身の不調解消にも。

集中力アップ

ヨガはポーズを取りながら視線を一点に定め、呼吸や体の状態を観察し続けるので、集中力鍛えられます。

精神が安定する

毎日慌ただしく過ぎしている人は、交感神経が優位になりがち。ヨガの呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えるので、気持ちも安定します。

ポジティブになれる

長時間のデスクワークや精神的なストレスで現代人は胸が縮こまりがち。ヨガでは正しい姿勢をとることで自然と胸が広まり、気持ちも前向きになります。

体の柔軟性がアップする

呼吸をしながら筋肉を使っていくので、ヨガを続けるうちに自然と体の柔軟性が増していきます。体が硬い人は無理せず、呼吸ができるところでポーズをキープして。