島田さと里が送る 泉(Wellspring) からのメッセージ ~潤いの一滴

良い睡眠への誘い <前編>

気持ちよく眠れていますか?


気づけば季節は、立冬。1年が過ぎるのが早すぎて、少し焦りを感じる今日この頃ですが、秋の夜長のこの時期「良い睡眠」をテーマにお話ししたいと思います。
睡眠は、私たちの生活に欠かせない重要なもの。良質な睡眠は、疲労を回復させるばかりでなく、脳を休め気持ちをUPさせ、活力となります。
そんな大切な睡眠。皆さんは満足出来ていますか?

眠れていないと…

睡眠時間の心身との関係

●4時間睡眠を1週間継続した場合
ホルモン・血糖値に異常が生じる
●4時間~6時間睡眠を2週間継続した場合
記憶力・認知能力・問題処理能力など2日間眠っていない人と同じレベルまで低下

故に睡眠不足は、集中力を低下させ、行動や判断のミス、情緒不安定を招き、更には生活習慣病のリスク上昇につながります。
また、不眠症とは寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、眠りが浅いなどの症状が、週に約3回以上+1か月以上継続し、注意力散漫、種々の体調不良を起こし、社会的(職業的)に支障をきたしたりしている状態のことをいいます。そんな場合は医師に相談してみましょう。

厚生労働省が公表した「健康づくりのための睡眠指針2014」によると、快適な睡眠の確保とは、「何時間寝たか」ではなく、「日中しっかりと目覚めて過ごせているか」が重要で、質の良い睡眠であることが不可欠と言えます。