スタッフブログ:ウェルスプリングウィメンズクリニック

こんにちは、看護師の岩井です。

6月21日は父の日でしたが年に一度感謝の気持ちを伝える事ができましたか?
母の日に比べると何となく印象が薄い父の日、私も今年は忘れていて当日になって後で電話でもしようと思っていたら、しっかり電話がありました。先手を打たれた気分でした(笑)
最近高齢でもあるので体調がすぐれない事もある様で、電話で話をする事で元気になるならと、なかなか帰省も出来ないので話をする様にしています。

最近思う事は逆に元気をもらう事が多々あります。そして今でも励ましてくれる存在です。
自粛生活で塗り絵を初めた事を話すと習字も勧められやってみる事にしました。全く書けない私ですが老後のために…実は父は習字の先生だったので、お手本を書いてくれたので、やるしかないです(笑)これからも元気でいてほしいと心から思っています

父の日は母の日と同じアメリカ発祥祝日。1909年ワシントン州のソナラ.ドットと言う女性が母の日の説教を聞いて父の日もあるべきだと考え母親の亡き後ソナラと5人の兄を男手一つで育ててくれた父親を敬愛していたからで、父親の誕生日だった6月に教会の牧師に頼み父親を祝う礼拝をしてもらったのがきっかけだそうです(豆知識)

次回は看護師の島田さんです。