スタッフブログ:ウェルスプリングウィメンズクリニック

こんにちは、看護師の島田です。

長い梅雨が明け、やっと暑い夏がやって来ましたね! 夏といえば、キンキンに冷やしたビール…と言いたいところですが、あいにくアルコールは得意ではないもので、暑い日に喉ごしのいい素麺の話題を。

日頃糖質オフを心がけている私ですが、麺には目がなくて……ついつい食べ過ぎてしまい困りもの。そこでなるべく糖の吸収を抑えるため、炭水化物のみにならないように工夫しています!
私のお勧めは、めんつゆにみじん切りにしたキュウリを沢山入れること。その他、好みの薬味(ネギ・生姜・ゴマ・刻みのり・ミョウガ等)も入れますが、このキュウリの歯ごたえが良くて気に入っています。噛むことで満足感も得られますし。
元々ネギが無くて代わりに入れてみたのが始まりだったんですけど、私の定番になりました。
そして、これに豆類・薄切りの豚肉・ツナ・サバ缶などでタンパク質をプラスすれば、更に栄養バランスが整います!
めんつゆを水ではなく、豆乳で薄めるのもひと味違っていいようですよ!これは一度試してみようかなと思っています

皆さんも興味があったら、一度試してみてくださいね。

サバ缶と納豆、半熟玉子のひっぱりそうめんを作ってみました!(山形の郷土料理ひっぱりうどん風)
素麺にサバ缶を汁ごとかけ、納豆、玉子、刻みネギ、ミョウガ、生姜、のりをのせました。
めんつゆにキュウリのみじん切りを入れつけていただきます。
麺を半分ほど食べたら、適量のめんつゆをかけて、混ぜていただくと更に美味しいですよ!

ひっぱりそうめん

食欲不振になりがちな夏ですが、ひと工夫してバランス良く栄養をとり、この夏を乗り切りましょう!

次回は、事務の皆添さんです!