岩井久美が送る 泉(Wellspring) からのメッセージ ~心の声

大切なこと

私は夏になるといつも思い出す事があります。
それは義兄の事。
17年前に他界しました。胸腺癌でした…。
癌が見つかった時は余命3ヵ月、本人は少しでも元気になりたい、生きたいと最後まで思っていた人でした。
手術、抗がん剤治療を受け家族との時間を大切にしていました
最後まで辛い、苦しい、痛い等の弱音を吐く事はなかった人でした。

私達に出来る事は特別な事ではなく、日常にほんの少しプラスする、話を聞いてあげて寄り添う事しかできません。
姉や子供達はそんな義兄に何が出来るか考えに考えて、それぞれに自分の出来る事をやってあげていました。そんな姿を見ていて胸が熱くなる事もありました。
亡くなってからも時々昔の義兄との事を思い出す事は、天国の義兄もきっと喜んでいると思います。
私は義兄を通して命の大切さを知る事が出来ました。

今では癌になる確率は2人に1人、早期発見であれば治る確率も上がります。
年1回の健診、がん検診をおすすめします。
皆さんが、いつまでも元気に過ごす事が出来ます様に!
8月に入り猛烈な暑さが続いていますが熱中症に気をつけて過ごして下さいね。

岩井のつぶやきでした。