スタッフブログ:ウェルスプリングウィメンズクリニック
2013.10.08
こんにちは!看護師の吉田です\(^o^)/

こんにちは!看護師の吉田です\(^o^)/
人生初ブログ、緊張です(;^_^A
10月も中旬になり、秋本番ですね!キンモクセイの甘い香りが季節を感じさせてくれます( ^_^)

今年の夏休みに東京ディズニーランドへ行ってきました。
30周年 THE HAPPINESS YEAR を満喫しにo(^▽^)o

H25年の当院新年会でビンゴがあり、その1等賞品がダッフィーのぬいぐるみとディズニーリゾ一トペアパスポートだったのです。
それを見事引き当てた私、超ラッキー(≧∇≦*)
あれ?!新年会に1年の運を使い果たしたか?
そんな気持ちも一瞬で消し、浮かれまくってました。
心は既にディズニーへ行ってました。
昨年は高校受験を控えた娘が某有名塾の夏期合宿に行ってしまったり、冬は旅行どころじゃないしで、ほぼ毎年行っていたディズニーはお預け状態でした(T.T)
〔なのに娘はその入試終了から合格発表前日の間に友達同士で行ったんです。もう、どうゆうこと(-.-#)〕

神様は見て下さってたのネ!先生ありがとうございます!!

ディズニーランドに行くための前準備
・月刊誌Disney FAN の購入、熟読
・テレビの特集は必見、メモ取り
・スマホの無料アプリ取得、LINEの友だち追加、モバイルバッテリーの購入
いつもなら1カ月前にレストラン予約なんかもするのですが、間際まで日付はっきりせずで、出来ませんでした(T^T)

結局、8月14日に行きました。めっちゃ暑かった(x_x)
ずぶぬれ覚悟で行ったのに、キャッスル前の鑑賞席の抽選にははずれてしまい残念。
しかし、そんな気分はすぐに吹き飛ばし、次のアトラクションへと移動しました。
いちいち落ち込んでいられないのです!一日しかないのですから(゜o゜;)

ディズニーランドってすごいですよね!
凹んでもすぐに立ち直れる。何回行っても何歳になっても魔法に掛けられてしまう!楽しい!
今このブログ書いてる間も、心はディズニーランドに行ってるせいか、緊張ほぐれてます(≧∇≦)b

夜は朝一番で予約した「レストラン北斎」でスペシャル膳をいただきました。
会計ではスーベニア箸としてミッキーの絵の付いた箸をいただきました。
その分のせいか、素晴らしいお値段でした(T.T)
お土産は午前中のお店の空いてる時間に購入し車に入れておきました。
だから、チョコレート系はダメ。でも、チョコレートばかりが目につく。
やっぱり冬がいいなぁ~チョコレート買えるし、クリスマスは綺麗だし~ハロウィンも魅力的なんだよなぁ~
そう言えば、娘が小さい時「大きくなったらディズニーランドで働くの~」なんて言ってたのを思い出しました。可愛い時もあったなぁ(^-^)

次はいつ行けるのかな?ディズニーシーも行きたいな~(*’▽’*)

あっ!また魔法にかかってた…

次回は我らクリニックのリーダー、島田さんです!



2013.09.18
はじめまして、看護士の岩井です。

はじめまして、看護士の岩井です。
私の順番が来てしまいました。

今年の夏は暑い日が続きましたが、、やっと!朝晩涼しくなりましたね…。
今年の夏は皆さんはどのように過ごしましたか?

私は夏休みに祖母と母のお墓参りに長崎に帰省しました。
帰省すると短期間の間に沢山行きたい所がありすぎて…いつもバタバタと過ごしてしまいます。
今回もあっと言う間のお休みでした(・o・)

そんな中墓参りに行く途中に、とんだハプニング!
坂道が続く中、滑って転んでしまいました。
その時に左手の小指を突き指してしまい、痛みと内出血はあったもののすぐ治ると思っていたので
手持ちの湿布を貼っていましたが、帰って仕事をしていても、小指が曲がったまま、伸びないので…
病院に行きましたが、骨折していました(T_T)
手術と言われ、自分自身が一番びっくりしました。

たかが小指…されど小指…なかなか思っていたより不自由なものです。
濡らさないようにと言われても濡れるし、指を当てないようにと言われても知らない間に当たってしまう、
片手ばかり使うと疲れてくるのか肩までこってしまう、いつもの何気ない動作も少し時間がかかってしまうし、
雨の前日には小指がうずきだします。

今は仕事も皆さんのおかげで協力してもらい、本当に助けてもらっています。
感謝します、この場をおかりして、皆さん、ありがとうございますm(__)m

今私は貴重な経験をしているんだと、つくづく思いました、
不自由だと思ってなかったので初めは少しストレスを感じていました。
治るのにまだ時間がかかりそうなので今は仕方ないと受け止めて毎日生活しています。
この夏の貴重な体験でした。

イカ
帰省したのにこんな思い出しか残っていなかったけど、、
普段食べれないものをと思い、少し遠出して、イカのおいしい(^q^)呼子と言う所があるので行ってみました。
呼子のイカはなかなかのものですが今回私の狙いはイカギョーザ!
イカシュウマイは絶品ですよ~期待しすぎて…ギョーザを食べたら…私はイカシュウマイの方が美味しかったです。
もし皆さんも行く機会があれば食べて見てください(^-^)v

次回は看護士の吉田さんです、 では楽しみにしておいて下さい

2013.08.27
こんにちは 看護師の山田です(*^_^*)

こんにちは
看護師の山田です(*^_^*)

スタッフのみなさん楽しい内容ですが、はじめて残念な内容を書いてみます

地元の祭りで金魚花火という水の中で行う花火を初めて見に行こうとしていたのですが
その2日前!
なんと、3歳の次男が「とびひ」になってしまいました・・・(T_T)

ちょっと薬をもらおうという気分で皮膚科にいったら、

先生 「これ以上ひどくなったら入院ですよ!」
私 「えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
  「とびひって入院するようなことあるんですか???」

先生 「ありますよ。当然です。(さらっと)」

あまかった・・・ そんなにとびひって大変なの?(T_T)

先生「子供にはしっかり薬飲ませて下さいね。寝たらたたき起こしてでも!」
  「汗もかかないように、外もだめです。部屋も寒いぐらい冷房かけてね」

そこまで!(>_<) 治療始めて数日ですが、けっこうたいへんです。子供はすぐ痒くて手で掻いちゃうし、暴れて汗かいちゃうし。 みなさん、こどもの「とびひ」は早めに受診しましょう。 うちは頭のとびひを「蚊にさされただけでしょ」ってほっておいたら、すぐにコアラのような鼻になり、手にもできました・・・。 とびひとびひとびひ

「とびひ」のことを息子の写真付き解説でちょっと紹介しておきます。治りかけてきたので少しわかりにくいですが。

「とびひ」の正式な病名は「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。
細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。7歳未満の乳幼児におこることが多いです。
大人ではあまり感染しません。
目・鼻・口まわりから症状が出始めることが多く、かきむしった手を介して、水ぶくれがあっという間に全身へ広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ているため、「とびひ」と呼ばれています。
原因菌は黄色ブドウ球菌という菌による感染症で治療には抗生剤が必要となります。

とにかくジュクジュクしたようなあとがポツポツとでてきたら早めに病院へ行きましょう。